本文へスキップ

itの意味、itの使い方、itを使った文の説明

TEL.0248-22-3715

〒961-0004 白河市萱根大清水56−2

オリジナル英単語帳no.18words



it [イット]


 @ それは、それが ≪主格≫


A 時間・天候・寒暖などを表す文の主語として使われる。

(
日本語には訳さない)


B 形式主語(仮主語)として使われる。(日本語には訳さない)

形式主語(仮主語)it についてはダントツ英文法【不定詞D】参照


C それを、それに ≪目的格≫




it の複数形は they →【単語帳No. 60




it 前に出た名詞そのものを指す。


one 前に出た名詞の繰り返しを避けるために使う語。

前出の名詞と同じ種類のものを指す。
[同名異物] →【No.41





Is this [that] your book? Yes, it is.

これは[あれは]あなたの本ですか?』『はい、そうです。』


this that も、答えるときには代名詞 it にかわる。





It's sunny today. 『今日は天気が良い。』





It was very cold yesterday.

『昨日はとても寒かった。』





What time is it now? It's nine twenty. 

『今何時ですか?』『9時20分です。』





It is difficult for me to speak English.

『私にとって英語を話すことは難しい。』



→【
No.275difficult





I use it every day. 『私は毎日それを使います。』





Please lend it to me.

『それを私に貸してください。』



上のような第3文型の文は、ふつう第4文型にできるが、

代名詞が目的語の場合、lend me itとは言わない。


→【
No.607lend












その他の英単語を調べたいときは…

ネット英単語帳のページへ↓
(http://eigoblock.net/word-search/)




メルマガ登録(完全無料)はこちらから簡単にできます。

お名前はニックネームでも大丈夫です。

 

ご入力後、下の確定ボタンを1回クリックしてください。

           


※配信停止は、いつでも簡単にできます。