本文へスキップ

Mr., Ms., Mrs., Missの意味、使い方の説明

TEL.0248-22-3715

〒961-0004 白河市萱根大清水56−2

オリジナル英単語帳no.33〜36words



☆ No. 33〜36の語は下にまとめて説明しています。

 

33.Mr. [ミスタァ]

 〜さん、〜先生、〜氏

 

34.Ms. [ミ]

 〜さん、〜先生

 

35.Mrs. [スィ]

 〜夫人、〜さん、〜先生

 

36.Miss [ミス]

 〜さん、〜嬢、〜先生


女性に対してだけ、Mrs.(既婚)とMiss(未婚)を区別して使い分ける表現は
好ましくないため、最近ではどちらにもMs. を使うのが一般的。





No. 33〜36はまとめて説明しています。


Mr. → 男性に使う敬称。Mister の略語。


Ms.  → 女性に使う敬称。Mrs. Miss の合成語。


Mrs. → 既婚の女性に使う敬称。Mistress [ストゥれス] の略語。
Mrs.
には『〜夫人』の意味もある。


Miss  未婚の女性に使う敬称。略語ではないのでピリオドは不要。





<使い方> 姓 または 姓名 の前に使う。

Ms. Yamada『山田さん』/ Ms. Emi Yamada『山田エミさん』

親しい間柄では 名前(ファーストネーム)やニックネームで呼ぶことが多い。





Do you know
Mr. Brown?
『あなたはブラウンさんを知っていますか?』





I saw
Mr. and Mrs. Sato. 『私は佐藤夫妻に会いました。』

→【
No.294…see





Ms. Hara is our math teacher.
『原先生は私たちの数学の先生です。』
→【No.20…our

英語では『〜先生』という表現も、teacherという語は使わずに、

Mr. Okamoto 「岡本先生」、Ms. Seki 「関先生」 のように表す。













その他の英単語を調べたいときは…

ネット英単語帳のページへ↓
(http://eigoblock.net/word-search/)




メルマガ登録(完全無料)はこちらから簡単にできます。

お名前はニックネームでも大丈夫です。

 

ご入力後、下の確定ボタンを1回クリックしてください。

           


※配信停止は、いつでも簡単にできます。