本文へスキップ

eitherの意味、eitherの使い方、eitherを使った文の説明

TEL.0248-22-3715

〒961-0004 白河市萱根大清水56−2

オリジナル英単語帳no.630words



either [ーざァ/イざァ]


 どちらかの


≪否定文で≫ どちらも (…ない)




 either or 〜か…のどちらか




 どちらか ( neitherNo.1028) 

原則的には単数扱い


≪否定文で≫ どちらも (…ない)




 ≪否定文のあとで≫ 〜もまた (…ない)

(
neitherNo.1028)




よく出題されるのは 接続詞 副詞 の用法です。

まず、その2つの用法を優先して覚えましょう。






You can use either dictionary. 

『あなたはどちらかの辞書を使ってもいいです。』


後ろの名詞は単数形を使う。


→【
No.466dictionary






I don't like either book. @ 

『私はどちらの本も好きではない。』



後ろの名詞は単数形。



Tom will leave here either today or tomorrow.

『トムは今日か明日に ここを出発するでしょう。』


→【
No.210 leaveNo. 49 or






Either you or I am right.

『あなたか私のどちらかが正しい。』



動詞は or の後ろの主語に合わせる。


→【
No.191right






Either of them must go there.

『彼らのどちらかが そこへ行かなければなりません。』


No. 156 them
No. 588 must






She doesn't know either of my brothers. A

『彼女は私の兄弟のどちらも知りません。』



→【
No.157 know】【No.77 brother






Either will be all right.

『どちらでもけっこうです。』



No. 180 be
No.201 all





A
I can't swim. 『私は泳げません。』

B
I can't, either. 『私もです。』 B

肯定文での『〜も(また)』には tooNo.29や、

alsoNo.777を使う。






either は否定文で 「どちらも (…ない) の意味になり、

neither
を使った文と書き換えができる。



@の文
( 形容詞 )の書き換え

I don't like either book. = I like neither book. 

後ろには単数形。




Aの文( 代名詞 )の書き換え

She doesn't know either of my brothers.

= She knows neither of my brothers .




Bの文( 副詞 )の書き換え

I can't, either.  = Neither can I.






neitherNo. 1028】も参照のこと。















英単語を調べたいときは…

ネット英単語帳 のページへ



(https://eigoblock.net/word-search/)

↑ 画像またはリンク部分をクリックしてください。







メルマガ登録(完全無料)はこちらから簡単にできます。

お名前はニックネームでも大丈夫です。

 

ご入力後、下の確定ボタンを1回クリックしてください。

           


※配信停止は、いつでも簡単にできます。